自分が死んだ夢を見た。殺されたり自殺したりする夢じゃなくて黒い空間に実体を持たない意思だけがあってあぁ自分は死んだんだって思ってた。ただひたすらに怖くて、やり残したこととかないはずなのに悲しくて、でも身体がないから涙すら出てこなかった。

 

最近は夢ばかり見る。

夜の森のような暗闇で彷徨う夢。誰かが死ぬ夢。一人取り残されて行く夢。

懐かしい想い出の夢。幸せだった時の夢。こうだったら良かったなって夢。 


夢の淵だけでもいいから希望を与えて欲しかった。
夢でしか幸せにも不幸にもなれないのかな。

 

私の願いなんて単純なものだよ