定期的に断捨離しているけれど、部屋にある絶対捨ててはいけないコーナーに友人2人にもらった年賀状が出てきた。2013年

幸せだった。平和で安定していて男も女も関係なかった。今日みたいな春の暖かさが見え始めた平穏な日にそれを見て心から幸せだなって思った。一つ一つの文字が面白くて笑っていた独りで。

あの頃に戻りたい。今好きだった人達と顔を合わせるのではなく当時に戻りたい。今自分はほんとに独りだと思う。変わってゆく環境に1人思春期のまま取り残されている。ずっとずっとあのままでいたかった。

私はなにも変わりたくない。変わったって思われたくない。変わることは悪いことじゃないけれど変わることがいけない気がする。

大学に入ってから居場所がなくて男と女は違う生き物なんだって知って思い出したくないことや人が多すぎて生きづらい。性別も要らないし劣等感も嫉妬もそんな惨めな感情なんて要らない。ずっと幸せだと思える日々を過ごしたい。あの頃は幸せだったとかじゃなくてずっと充たされる人生がほしい。