日記

3月18日

卒業式。f:id:shugasuicide:20180325223545j:image

疲れた。あんなに嫌いだった学校も最後だと思うと悲しかった。母と父と祖母とご飯に行ってどういう顔をすればいいか分からなかった。ご飯食べれなくて眠くて申し訳なかった。もっと明るくていい子に生まれてくればよかったのに。

 

3月19日

謝恩会。ずっと1人で抱えていた悩みをみんなに話したらどうして私を信じて言ってくれなかったのって、自己肯定感が低すぎてもっと自分に自信を持ってよ、って言われて泣いてしまった。失った時間は戻らない。人を信じることが出来ない。本当はこの日に死のうと思ってた。髪を美容室でセットしてもらって純白のワンピースを来て綺麗にお別れをしてなにもない状態で死ぬ予定だった。だけど、死ねなかった。死にたくなかった。少しでもその後の人生に期待を持ちたいと思った。

 

3月20日

飲み。どうせまた嫌われるのだろうと思いながら私の元からまた去っていくと不安で仕方がなかった。思ってたのと違ったとか思われたりどうせ私よりもっと良い人がいるとか考え込んでつらくて最近の嘔吐癖もあり吐いた。死にたかった。

 

3月21日

高校の友人と飲んでプリクラを撮った。すごく仲が良かった友達が大阪へ行くから悲しかった。ここ最近、人と連絡を取らなくなる時はフェードアウトしていつの間にか居なくなっているという感じだったから別れというものに実感がなかった。またいつもみたいに場面でドライブ行けるような気がして、たわいもない話で爆笑して、そんな日々がまだ続くような気がしている。